SPECIALITY 特産品の紹介

トピック

  • グーリンフェスご来場ありがとうございました

    グーリンフェスご来場ありがとうございました

    IMG_1389IMG_1351image3IMG_1384

    当日は多くのご来場ありがとうございました。ジャー坊も2日間、登場しました。

     

  • 道の駅おおむた花ぷらす館~金山せせらぎ荘温泉販売ブース

    道の駅おおむた花ぷらす館~金山せせらぎ荘温泉販売ブース

    2017.4.25せせらぎ荘物産大牟田②せせらぎ荘物産大牟田2016.12.19福島県の金山町にありますせせらぎ荘では、道の駅おおむた花ぷらす館の販売ブースを設けています。

    山田屋さんのお茶や坂井さんのハチミツが人気です。

  • 2017グリーンフェスおおむた

    2017グリーンフェスおおむた

    道の駅おおむた花ぷらす館とリフレスおおむたにはさまれた四箇新町ふれあい公園で行われます。 是非お帰りには、道の駅おおむた花ぷらす館にもお立ち寄りください。もちろん、当駅の駐車場を ご利用いただけます。

    0504_グリーンフェスおおむた_A4

  • 本日明日とタケノコフェア

    本日明日とタケノコフェア

    1492213418268149221343476214922134075541492213387590

    今日、明日とタケノコフェアです。茹でたてての

    たけのこ1袋で500円で販売します。

  • グッドファームより耳寄り情報!

    グッドファームより耳寄り情報!

    福岡ではお馴染みの冊子「ぐらんざ」で紹介されている、農業生産法人グッドファームのコーナーが館内中央部に登場しました。
    一つ目は、高千穂育ちの日本山人参だけを100%使用したお茶「神之茶」です。
    このお茶は高血圧の人の血圧を下げる作用と同時に、体調が優れない、風邪をひきやすい、疲れやすいなど体を整える効果があると言われています。
    只今、試飲が出来るので試してみてはいかがでしょうか?
    購入は、花ぷらす館 うから館 ふるさとセンターにて承っております。
    神之茶シール

    二つ目は、波野産 嘉定種(かていしゅ)ニンニクです。
    安心、安全の国内産、有効成分のアリシンが豊富で辛味と匂いが強い野性味溢れる6片ニンニクです。
    グッドファームが生産から販売まで行っております。
    garlic-in-a-bowl_2602458

    どうぞ宜しくお願い致します。

  • タケノコ「今年は遅ればせながら」

    タケノコ「今年は遅ればせながら」

    1491801795351

    昨日、春の感謝祭の二日目にやっと待望の

    タケノコが多く入荷しました。また、今年

    初の茹でタケノコも入荷しましたが、秒殺で

    完売しました。

  • わんこの駅 開駅!

    わんこの駅 開駅!

    さ~お待ちかねの「わんこの駅大牟田」開駅!

    小型犬専用で簡単なドッグラン!

    買い物の途中やわんこの休憩、食事などなど・・・。

    わんこの為にご利用ください。

    なお、ご利用に際しては備え付けの「注意書き」をご理解頂きご利用ください。IMG_5944 IMG_5945

  • 福岡産あまおう発売開始!

    福岡産あまおう発売開始!

    大牟田の生産者が作った「あまおう」!

    色・ツヤ・味・共に文句なしのあまおうをご賞味下さい。

    なお、予約販売も受け付けますので御注文はメールでお願いします。

     

  • 安納芋・・・入荷

    安納芋・・・入荷

    紅はるか、安納いも 入荷・・安納芋は種子島産です。

  • おでん販売開始!

    おでん販売開始!

    今からのシーズンはズバリ お・で・ん!

    毎日販売!1本100円より!!!!!

  • TVで話題の「くるみ」

    TVで話題の「くるみ」

    TVで「乳がん抑制」の放映以来品薄の「くるみ」入荷

  • 今年品薄のキャベツ

    今年品薄のキャベツ

    今年は天候不慮の為に品薄のキャベツ!

    しかし何故か「道の駅花ぷらす館」には大量にやってくる。

  • 荒尾梨 新高

    荒尾梨 新高

    熊本県荒尾産 新高!

    とにかくデカイ ソフトボール以上の大きさ!

     

大牟田銘菓 草木饅頭

  • 草木饅頭

     

    大牟田銘菓の草木饅頭です。
    一口サイズで淡白な、白あん入りの蒸し饅頭

    陣内孝則さんの「おめざ」でも紹介されました。